ペニスに頼らずイカせるための予備知識

女性をイカせるというのは男にとって一つの目標ではないでしょうか?もちろんセックスというのは快楽の追求だけでなく、コミュニケーションだって大切です。とはいえ女性に性感を与えることができなければ次第に飽きられてしまってエッチを断られてしまうかもしれません。ですから最低限、女性を感じさせるための知識やテクニックは必要と言えます。パートナーを感じさせるために何が必要か学んでいきましょう。

セックスのゴールってどこだ!?

そもそもセックスというのは何をもってゴールとなるのでしょうか?男性の場合は射精をすることで一旦の区切りをつけることができます。しかし女性に至っては目に見えてわかりやすいフィニッシュというのはありません。オーガズムを迎えたとしても身体的に何か起きるわけではなく、男性としては「満足してくれただろうか?」と不安になってしまうものです。女性をイカせることが必ずしもゴールではないのでしょうが、やはりそこは気になりますよね。

絶頂のタイミングが違うって知ってました?

男と女は身体的に様々な違いがありますが、実はオーガズムの質にも全く違う特徴があります。射精というわかりやすいフィニッシュがある男性の場合は、絶頂に向けてほぼ一直線に性感が高まっていきます。しかし女性というのはプチオーガズムを何度か繰り返し、長い時間をかけて最大の絶頂に向かっていくという特徴があるのです。つまりある程度持続的に刺激が与え続けられないと女性はイクことが難しいというわけなのです。
人によって個人差はありますが、一般的には1時間くらいのセックス時間をかけるのがオーガズム達成には必要です。また女性が望む挿入時間は10分~20分くらいとされています。男性の平均時間は7分前後と言われていますのでかなり頑張らないといけないことになるでしょう。

女をイカせる男になるために

ただなんとなくセックスをしていても女性をイカせることはできません。また一時的に強くて激しい刺激を与えたからといってオーガズムに導けるというわけでもありません。ましてやペニスが大きいからといって女性に強い性感を与え続けられるということでもないのです。男女の違いを理解した今ならばそれが理解できることでしょう。
長い時間、持続的な刺激を与え続けるためには体力をつけることも大切ですし、相手の反応をみながら愛撫の方法を変える気遣いなどが必要になってきます。女をイカせる男というのはそういうものなのだと覚えておきましょう。

Copyright(c) 無駄な知識シリーズ~「男性器」のこだわり~ All Rights Reserved.