言いたくても言えない女性もいる

女心は、男にとってはとても難しいことであり、分かりにくいものです。相手が何を考えているのか??相手の事を思ってやった事なのに、裏目に出て怒らせてしまった…。みんな1度は経験があると思います。

セックスの時、「痛い」と言えない為に我慢をして全然気持ちよくなかったと言う声もあります。女性には、どのように配慮や気遣いをすればいいのか、互いが苦痛に感じる事無く、気持ちの良いセックスをするにはどうすればいいのかをご紹介します。

「気持ちいい??」は禁句

相手を思いやらない自己中心的な方に多いのが、「気持ちいい??」と相手に聞く事です。特に何度も聞いてしまうと、相手は言いたい事が言えなくなり、気持ちよくないのに気持ちいいと言ってしまいます。
演技をしたくなくてもしてしまう。もしかすると、原因は男性側にあるのではないでしょうか??「気持ちいい??」と女性に聞く前に、「痛くない?大丈夫?」と優しい言葉をかけてあげる事が大切です。

本当に相手が感じてくれているのなら、こちらが何も言わなくても気持ちいいと答えてくれるはずです。

フェラを強要しない

男性はアダルトビデオの影響で、女性ならフェラをしてくれると思っています。しかし、フェラが嫌いな女性もいると言う事を頭に入れておかないと、どうしても強要してしまいます。

押しに弱い女性は、仕方なくやっている方もいますので、相手が少しでも嫌がるようなら絶対にやめておきましょう。楽しくないセックスは気持ちいいものではありません。

激しい動きはしない

大物が好きな女性であれば問題ありませんが、挿入時、激しく動いてしまうと苦痛に思う女性もいます。嫌そうな顔をしているのか、気持ちよすぎて悶えた様な顔をしているのか分からない事はありませんか??

激しい動きは、男性は気持ちいいかもしれませんが、摩擦で凄く痛いと感じてしまうかもしれません。相手が本当に気持ちいい事が分かるまでは、控えておきましょう。

騎上位を控える

騎上位は、特に大物の場合子宮の奥に当たるので、女性の中には騎上位が嫌いと思う方も少なくありません。さらには、上下の動きも苦痛に感じる場合もあります。
男性側は動かなくて良いので楽かもしれませんが、女性側は大変です。事前に騎上位は大丈夫かを聞いておいたほうがいいかもしれません。
男性と女性では感じ方が違います。しっかりと相手を思いやって、互いに楽しく快感を味わえるセックスライフを送りましょう。

Copyright(c) 無駄な知識シリーズ~「男性器」のこだわり~ All Rights Reserved.