緊張、不安――ペニスが勃起しなくなる理由とその対処法

彼女といい雰囲気になって、セックスをする流れになったものの、なぜかペニスが反応しない。そんな状態に陥ったことはありませんか? 私もこれまでに何度か、そういう経験をしましたが、恥ずかしいわ申し訳ないわで大変な思いをいたしました。この記事では、ペニスが反応しなくなる理由と、その対処法をご紹介したいと思います。

普段は問題ない場合は……

裸の女性を前にして、ペニスが勃起しなかったとき、男性はものすごく焦ると思います。それが久々のセックスであればなおさらです。この機会を逃せば、またいつセックスできることやら――そんなふうに考えるとさらに焦ってしまいますよね。また、自分はもしかしてEDになってしまったのではないかと考えてしまうことでしょう。しかしご安心ください。それは多くの場合、ペニスが全く機能しない真性のEDではないのです。

これまで女性と問題なく性交できていたのに、今日に限ってペニスがまったく反応しない。マスターベーションを行うときは硬くなるのに、なぜか立たない。こういう状態に陥ってしまうのは、ペニスがその機能を失ったのではなく、たとえば緊張や焦り、疲れなどが原因です。久々のセックス、あるいは知り合って間もない女性とのセックスで、うまくできるかどうか不安に思ったり、緊張したりする。もしくは仕事に疲れてしまっている。これによってペニスが反応しなくなる場合があるのです。そして男性は、ペニスが勃起しないと焦りますから、さらに心は硬直し悪循環に陥ってしまいます。

これを防ぐには、たとえば禁煙をしたり、マスターベーションの頻度を少なくしたりするのが吉です。心因的なものと直接な関係はないにしろ、ペニスの感度を常に最高に保っておくことが、一時的な勃起不全の予防になるわけですね。しかしながら、予防策を講じていたとしても、そういった状況に見舞われる可能性がゼロになるわけではありません。もしペニスが勃起しなかったときにどうするか、考えておいたほうがよいのです。

ペニスが勃起しないときの対処法は?

ペニスがどうしても反応しない。そんなときには、彼女に舐めてもらおうと何をしようと、大概は無意味です。真っ先にすべきことは、緊張や不安を解きほぐすことなんですね。たとえば、セックスをするのを一旦諦めて、休憩してみてください。彼女の体をなんとなく触りながらおしゃべりしていれば、そのうち緊張もほぐれてきます。彼女の胸やなにかを触ったり、体を密着させたりしているうちに、ペニスがもぞもぞと反応しだす瞬間が必ず来ます。そうなったときも焦らず、もうすこし様子を見てからエッチを再開してください。

体に疲れを感じているときは、少しでもその感覚をやわらげられるよう、たとえばお風呂に入ったり、ちょっとお酒を飲んだりしましょう。体が疲れ切っているという状態では、ペニスも元気を失います。この場合も一時プレイを中断し、体を癒してあげるようにしてください。ゆっくりと湯船につかり、お風呂上りに1杯くらいお酒を飲めば、いい状態ができあがるのではないかと思います。

以上、ペニスが勃起しなくなる理由と対処法をご紹介いたしました。ペニスは非常に繊細な器官でありますから、優しくいたわってあげるようにしてくださいね。

Copyright(c) 無駄な知識シリーズ~「男性器」のこだわり~ All Rights Reserved.