性感帯を効果的に責める方法を考えてみる

ペニスに頼らないエッチ、それはつまりテクニックによって性感を与えるセックスです。頭ではそれをわかっていますが、実際に実行しようとすると幾らか不安もあることでしょう。そもそも女性をイカせるだけのテクニックを自分は持っているのか?と。その不安を取り去るためには女性の性感帯をしっかりと意識することが重要になります。女体が敏感な部分を理解し、セックスに活かしていきましょう。

女のオーガズムの秘密を知る

女体を知るためにはまずオーガズムの特徴について知っておきましょう。みなさん感覚的に知っているかもしれませんが、女性は大きな絶頂の前に小さく何度かイキます。最終的なオーガズムには男性よりも長い時間を必要として、しかも持続的な刺激を与える必要があるのです。男の場合は一気に性感を高めて射精まで行きつくことができますので男女の違いはかなりあると思っておいて良いでしょう。

性感帯、ちゃんと責めてますか?

女性を感じさせるために絶対に忘れてはいけないこと、それは性感帯を責めるということです。「そんなこと当たり前じゃないか」、そう思うかもしれませんが、実は多くの人は効果的に責めることができていないのです。
女体の性感帯で代表的なのは乳首・クリトリス・膣の3つになります。ここを責めていけば大抵の女性はしっかりと感じてくれるでしょう。しかし毎回同じような責め方では徐々に刺激へ慣れていってしまいます。これでは相手も中々イクことはできないでしょう。
例えば指で刺激をするのであれば、弾いたり擦ったり強く押し込んだりと色々とやっていかなくてはいけません。また性感帯を同時に刺激していくというのも効果的です。同時責めをすれば快感も増加しますからお勧めと言えます。

アダルトグッズも使っていこう

女性は男性と違ってオーガズムまで長い時間がかかります。そして刺激をなるべく与え続けなくてはいけないという特徴もあります。プレイ中に集中力を切らさず愛撫をするというのは難しいでしょう。途中で嫌になってセックスが中断なんてことになるかもしれません。
そうした場合に有効なのがアダルトグッズを使った刺激です。機械ならばこちらも体力や集中力を消耗すること無く責めることができます。しかも人間の手指に比べて強い刺激が与えられますので性感も高まりやすいというメリットがあるのです。性感帯責めで女性をイカせる男になるために、オモチャもしっかりと活用していきましょう。

Copyright(c) 無駄な知識シリーズ~「男性器」のこだわり~ All Rights Reserved.