亀頭に隠された秘密とは…?

「皆さんは亀頭のことを考えたことはありますか?」と聞かれても、「YES」と答える人は少ないでしょう。男性器の重要な部分なのに、意外と知識を持った方が少ないのも事実です。なにも亀頭博士になる必要はありませんが、私たち男性の大切な部分です。ここで少しだけ勉強してみましょう。

日本人には「カリ」がある

ペニスの形は人種などによって異なります。たとえば白人の亀頭は陰茎(ペニスの棒の部分)と同程度の太さであり、亀頭と陰茎の境目に段差がありません。しかし一般的な日本人男性の場合は、亀頭は陰茎よりも太く、境目に段差があるでしょう。この段差を「カリ」と呼んでおり、ここを刺激されると気持ち良いと答える男性は多いと思います。

そしてカリの縁(ふち)の部分には、男性の性感帯の80%近くが集中していると言われています。だからこそカリを攻められると気持ち良いと答える男性は多く、女性にお願いしてカリの部分を集中的に愛撫してもらう方もおられます。

カリがあった方が気持ち良い

ペニスを女性器に入れてピストン運動をするとき、カリがあった方が気持ち良いという検証結果もあります。カリがあった方が、ピストン運動時に女性器のデコボコにたくさん当たるため、白人型のペニスよりも快感が大きいと言われています。

また、女性の「Gスポット」に男性のカリが当たれば、お互いが強い快感を味わうことが可能です。これも「体の相性」として考えるようにしましょう。

マスターベーションは大切だ!

男性の中には性の悩みを抱える方も多いですが、その1つに「早漏」があります。すぐにイッてしまう男性のことですが、長い時間セックスをすることが出来ず、女性が満足しないこともあります。そのため、早漏を克服する治療を検討される方もおられるでしょう。

しかし、そもそも早漏である理由は「感じすぎるから」であり、感じにくいペニスになれば早漏を食い止めることは可能です。

そのために大切なのがマスターベーションです。マスターベーションは、溜まった精液と性欲を吐き出すだけでなく、「男性の性感帯(=亀頭)の訓練」という意味もあります。つまり訓練によって過度に感じることを防ぎ、射精するまでの時間を長くすることが出来るということです。

射精間際に膨らむのはなぜ?

マスターベーションをしていると、射精する瞬間、亀頭がもう一段階大きく膨らむことが分かるはずです。なぜもう一段階膨らむのでしょうか?

医学的にハッキリ証明されたわけではありませんが、「最後の最後に快感を大きくするため」だと言われています。

射精は、快感が大きいほど遠くまで飛びます。つまり射精する時の快感度が大きいと、「精子を遠くまで飛ばせる=子孫を残せる可能性が高くなる」ことになります。そして亀頭が大きく膨らむと、女性器の中での摩擦も大きくなり、カリに集中している性感帯への刺激も大きくなって、最後の最後、射精する時の快感度を上げる効果があるためだと考えられています。

以上、亀頭に関して基本的な知識を紹介しました。普段は決して深く考えることのない亀頭ですが、実は多くの機能を抱えており、子孫をより確実に残すための工夫も施されていると言えるでしょう。

Copyright(c) 無駄な知識シリーズ~「男性器」のこだわり~ All Rights Reserved.