AV男優のテクニックは真似するべきか否か?

誰でも一度くらいはアダルトビデオを見たことがあるでしょう。最初は可愛らしくて清楚そうだった女優さんがあれよあれよという間に服を脱がされ、絶叫系の喘ぎ声で感じまくる…想像を超えたエロがAVにはあります。「自分もあれくらい女性を感じさせたいな」そう思う人もきっといることでしょう。そしていつしか「AV男優のようなテクニックを学びたい」と思いたち、練習をするようになるのです。
AV男優が使うテクニックとは?
男優たちがAVで披露するテクニックには色々なものがあります。中でも代表的なのは潮吹きプレイではないでしょうか。女優の膣に指を入れて激しくピストンをすることで愛液ともオシッコともわからない透明な液体を噴出させるというプレイです。女優の表情を見る限りではかなり喘いでいて体もよじらせていますから「相当感じているんだろうな」と想像することができます。また、飛び散る潮が男性の射精をイメージさせることから「イッているんではないか?」と思っている方も多いことでしょう。
潮吹き以外にも、激しい乳首舐めや、キスでの舌使いなど男優の華麗なテクニックはたくさんあります。それらを駆使する姿に憧れずにいられないのは当然のことといえるかもしれません。
激しいテクニックはセックスに必要なのか?
しくも華麗なセックステクニックをAVで披露する男優たち。憧れの技を学びたいと思う人はたくさんいることでしょう。ですがちょっと立ち止まってみてください。果たしてプライベートのセックスに激しいテクニックというのは必要なのでしょうか?
実は多くの女性たちは潮吹きに代表されるようなAV的なテクニックに対してそれほど興味がありません。それどころか下手な人がやれば痛みを感じたり出血などをしたりするというリスクがあるのです。性交痛を感じてしまえば女性にとって気持ちいいどころではありません。激しいテクニックというのはむしろやらない方がいいとも言えます。
AV男優と自分は違う
ではなぜAVではあのような激しいプレイをするのでしょうか?答えは簡単で、映像的に見栄えを良くするための演出なのです。女優さんも本当に感じているのではなくて、視聴者にわかりやすいように大きな声を上げて喘いでいるだけなのです。しかも潮吹きに至っては、事前に水をタップリと飲んでおくなどの準備だってしています。AVの世界というのは演出が多分に含まれているというわけですね。
もちろんAVから学ぶことはたくさんあります。ですが全てを真似してしまっては逆に女性を傷つけることにもなりかねません。AVはあくまでもファンタジーなのだと理解しておきましょう。