愛があれば何でも出来る!!

討論会で最も衝撃的だったのが、今回ご紹介する『愛の力』です。女性に限った事ではありませんが、本当に好きな人であれば、性器の形やサイズがどうであれ、許せてしまうでしょう。
とある女性に、小さい事にコンプレックスを持っている旦那さんとのエピソードを話していただきました。
小さくても良い
私は、結婚して10年になります。夫とは、大学生の頃同じサークルで知り合って、卒業を機に結婚しました。付き合いだした当初から夜の営みはそれなりにありましたが、夫は自分の性器が小さい事がコンプレックスだったみたいで、初めは中々行為に至りませんでした。
「大好きな人だから気にしないよ」と言っても、「いや…恥ずかしいし…」と言って、一向に見せてくれようとしないのです。一時は、信用されてないのかなとも思いました。
ですが、私は当時、人一倍性欲が強かったので(恥)何とかしなければと思い、無理矢理脱がせてみました。すると、彼は開き直ったのかと思うほど強引に私を押し倒してきたのです。
大好きな人だから何でも許せるので、抵抗も無く最後までしました…。彼は経験が無かったようで、どこかぎこちなく終わってしまいましたが(笑)
結婚して10年たった今では、すっかり夫も小さい事を気にしなくなり、逆に自信を持ってくれるまでになりました。さらにテクニックも磨いてくれて、幸せな夫婦生活を送れています。
無理矢理脱がせる事が無かったら、結婚すら出来ていなかったと思うので、「あの時脱がせてくれてありがとう」と、新婚当初に言われたりもしました。本当に心から愛せる人だと、大きさなどは関係ありませんね。(35歳自営業)
愛があれば関係ない
男女関係なく、本気で愛している人なら、体のコンプレックスなんて関係なく許せてしまうでしょう。
もちろん愛の1つとして「体の相性」もあります。しかし、それ以外での相手の性格や、愛されている事が実感出来るのであれば、「愛の力」で乗り越えられる事は沢山あるのかもしれません。