小さなペニスを見て「可愛い」と言うのは女性の本心なのか?

小さなペニスに可愛らしさを感じる女性、そういう方をあなたは周りに見たことがありますか? たしかに、勃起していない状態のペニスを見て「可愛い」などという女性はいます。私も過去に何度か、そのように言う女性と付き合ってきました。しかしながら、小さければ小さいほど可愛くて良いというのは、本当のことなのでしょうか? この記事では女性が小さなペニスを「可愛い」と言う理由について考えてみたいと思います。
母性をくすぐられる?
女性が、小さなペニス、勃起していないペニスを見て、可愛いと思うのは、母性本能をくすぐられるからだと考えることもできます。勃起したペニスは、いわば戦闘状態であるわけですから、それがふにゃっとしていたり、小さな男児のそれのように小さかったりすると、思わず「可愛い」となってしまうのでしょう。

しかしながら、この点において、女性はみんな同じであるかというと、そんなことはありません。小さなペニスを見てがっかりしてしまう人もいます。もちろんそれを口に出すことはしませんが、逆に、ペニスの小さな男性へのある種のフォローとして、「可愛い」という言葉を口にする女性は、一定数いるのではないでしょうか。
フォローとしての可愛い
はっきり申し上げれば、女性は、男がペニスのサイズを気にすることを知っています。そして、大きいほうがいいのだろうという感覚を持っています。ですから、ペニスが小さいと、もしかして小さいことを気にしていたりするのかな? と女性は考えてしまうわけですね。女性は何も、ペニスだけで男を判断するわけではありませんから、たとえ小さいことにがっかりしてしまっても、その男性のことが好きであれば、今後も付き合っていきたいと考えます。そういった場合に、ペニスが小さいことへのフォローとして、あるいは、自分はそんなに気にしないよというアピールとして、「可愛い」と言うことがあるのです。

小さなペニスを見て女性が「可愛い」と言ったとき、それを額面通りに受け取るのは間違いです。できれば大きいほうがいいのだけれど、と思っている可能性も十分にあるんですね。また、「大きいと痛い」というのも、ある種のフォローであるかもしれません。本当にそう思っているわけではないかもしれません。結局のところ、その女性がどのように考えているかというのは、うそ発見器でも使わない限り、わからないのです。
快感は少ない?
ペニスが大きければ、女性器に挿入した際に、女性が痛みを感じる可能性が高くなります。逆にペニスが小さければ、女性の感じる快感が低くなる可能性があります。どちらも一長一短です。大きいものを小さくすることはできませんが、今のペニスが人並みに大きいだろうと予想されるなら、それ以上大きくしようとはしないほうがよいでしょう。しかし、現状ペニスが小さいという方は、小さいから可愛くていいんだと思い決めるのではなく、大きくする努力をしたほうがいいです。

たとえばサプリメントやマッサージなど、ペニスを大きくする方法はありますし、バイアグラなどの勃起薬を飲めば、女性の感じ方も全然違ってくるでしょう。小さいことを正当化せずに、できることをするのが、女性を満足させるポイントなのです。