サイズの小さい男性器や包茎に対する女性の本音

本音ではさすがに面と向かって言えない男性器のこと。女性たちはどんな本音を隠しているのか気になるところです。もしかしたら口に出さないだけで、男性器のことでがっかりさせていないだろうか、本当はどう思っているんだろう、女性から見た男性器、包茎に関するお話を少しご紹介していくことにしましょう。

女性が男性器について思うこと

女性の本音の多くは、サイズにはそれほどこだわっていないということです。男性が思っている以上に大きいとか小さいとか気にならないんですね。例えば、女性のダイエットに似ていると思いませんか? 男性からみればそれほど太っているように見えないのに、女性たちは日々ダイエットに関心が高く、普段食べるものには非常に気を配っています。おなか周りとか二の腕なんかは、少しぐらいプニプニしてるぐらいが丁度いいのにという男性の声が多いことなど耳に入っていないんですね。標準体重だとしても、もっと軽くなりたい、もっと細くなりたいという女性たちの欲求は止まることを知りません。それと似ているようです。男性が思っているほど女性は男性器にこだわりを持っていないということです。では、女性はどんなことにこだわっているのか、「生理的に受け付けない」という声が多いのは、実際にどんな男性を指しているのか気になるところです。

これだけは勘弁!女性の本音が見えました

女性が男性器に対する「これだけは勘弁!」というこだわりが見えてきました。それは「包茎」です。なぜ包茎にそれほどまで拒絶するのかというと、不潔なイメージがあるからなのだとか。しっかり洗えていないイメージがあるので、不潔な感じがする、恋人が包茎だと性生活に不安が残るという声が圧倒的に多いことがわかりました。

また、包茎の恋人と付き合っていた女性の声の中にも、やっぱり臭いが気になることに嫌悪感を抱くという声が少なくありません。そのため、大好きだったはずなのにそれがきっかけで別れてしまったという体験談もありました。もしも包茎で悩んでいるなら、専門機関で早めの治療を施したほうがよさそうです。中には、恋人が包茎でも気にしないという女性もいますが、もちろんこれには「清潔であること」が条件となります。毎日お風呂に入るたびに綺麗に洗っていたとしても、臭いがこもりがちな部位なのでできれば包茎手術を受けて清潔感を保てるようにするといいのではないでしょうか。女性は男性に直接言えないことですから、口には出さないけれど世の中の女性の多くはそう思っているということをあらかじめ知っておけば、せっかく意中の女性と恋人同士に慣れたのに性生活がきっかけで関係が破綻したとなるとショックが大きいですからね。

体のことは本人にとってショックを与えてしまうこともあるので、直接はなかなか言えないですね。付き合ってから順調に恋人関係を築いてきたのに、性生活を経験した途端、なんとなく彼女が避けているような気がする、という場合は男性器のことよりも、包茎や清潔感を改めて見直してくださいね。包茎は早めの施術を、清潔感は毎日のお風呂以外にも、デオドラントアイテムなどを使って、匂いの元をシャットダウンする努力を続けましょう。

Copyright(c) 無駄な知識シリーズ~「男性器」のこだわり~ All Rights Reserved.