小さくてもセックスで勝てる方法とは!?

女性と愛を育む上で、挿入することだけがセックスの行為ではありません。前戯があり、終わった後も懐抱してあげる事で相手との気持ちいいセックスを実現する事ができます。

男性器が小さくてもそれをカバーする事の出来るテクニックやアイテムなどをご紹介したいと思います。

これで満足させられる黄金の方程式

セックスでの絶頂をお互いが味わう為には、最初と最後がとても重要なポイントになってきます。最初の前戯であるキスやペッティングなどに関しては特に時間をかけましょう。

前戯、挿入、後戯と3種類に分類すると、『5:2:3』の割合でも十分に相手を満足させられます。

男性器が小さい方の中には、早漏や包茎などで悩む方もいらっしゃいます。挿入時間を長くしようと思うのではなく、他に時間をかけて女性に快感を味わってもらいましょう。

固さと持続力を保つアイテム

バイアグラなどの勃起不全治療薬は下半身の血流をスムーズにして固さと持続力を高めてくれます。最初はためらいがあるかもしれませんが、一度勇気を出して使用してみるのもいでしょう。(ただしバイアグラは偽物なども存在しますので、必ず病院などで処方をしてもらいましょう)
バイアグラには空腹時に服用した方が効果があるとか、一緒に飲むと危険な薬や副作用などもあったりするので詳しく知りたい人はEDの専門病院の浜松町第一クリニックというとことが運営しているここのサイトを見て下さい
>>>https://www.hama1-cl.jp/ed/<<<

挿入以外でイカせられる練習を

女性は案外、性器の大きさは求めていません。本当に大事なのは、お互いに快感を味わう事や愛を確かめ合う事です。挿入以外でのスキンシップやイったあとの対応などで女性を満足させてあげましょう。

道具を上手く利用する

性器が小さい事で悩むのであれば、道具を使ってカバーをしましょう。大人のおもちゃを使う事で普段とは違う新たな刺激を取り込む事も出来ます。

電マやローターなどはマンネリ化を防ぐにはとても良いアイテムですので、オススメです!!
性器が大きいほうが、こだわりを持つ方にとっては大変役立つと思いますが、小さくても十分に勝負する事は出来ます。

世の中には性器を大きくするとうたっている怪しげな道具や薬(?)などもありますが、大きくする事ばかりを考えるのでは無く、小さいからこそ出来る方法を考えてみましょう。

Copyright(c) 無駄な知識シリーズ~「男性器」のこだわり~ All Rights Reserved.